【2019年GW10連休】赤ちゃん・子供と行く海外旅行おすすめプラン

グアム・赤ちゃん子供のおすすめ旅行先グアム

2019GWに赤ちゃん・子供と海外に行くにはどこがおすすめか?

赤ちゃんや子供と海外旅行に行くのであれば、やはりハワイやグアム・サイパンがおすすめです。

特にグアム・サイパンは飛行時間が短いため、赤ちゃんや子供にとっても負担が少なくて済みます。

他のおすすめとしては、タイやオーストラリアのケアンズです。

タイの場合、タイ航空の直行便で夜間飛行があるため、羽田空港を夜中の1時に出発して、現地タイには朝の7時に到着する便があります。時差も2時間のため、子供にとっても(というよりは親の方が特に)負担が軽くて済みます。

日本の商社がたくさん進出していて和食だけではなく、普通にスーパーで日本の食材も手に入るうえ、兎に角日本人が多いので、何かと安心です。

プーケット島など綺麗なビーチもあるので、子供だけではなく大人にとってもリラックスできるおすすめの旅行先です。

ケアンズの場合、カンタス航空からタイと同じく夜間飛行があります。

夜の間に移動して、朝はケアンズに到着し、到着した当日からフルに活用できるのもポイントです。さらにケアンズは日本と時差がありません。

身体への負担が少ない分、大人も子供も思いっきり楽しめます。

https://enjoy-family-travel.com/plan-recommended-baby

赤ちゃんと一緒なら飛行時間を短く区切るという裏技で乗り切る!

赤ちゃんや小さな子供と一緒に海外旅行は、準備から現地での食事など色々と大変です。

そして、一番最初の難関は「長距離での飛行機移動」ですよね。

赤ちゃん・子供と海外旅行に行っている身としては、やはり飛行時間が短いところがおすすめです。

でも、せっかくの10連休なわけですから、めいっぱい遊びたい!というのもわかります。

そこで、おすすめなのが複数個所への旅行!です。

例えば、タイに行くとしても直行便で7時間ほどかかってしまいます。タイの場合は夜間飛行があるので、赤ちゃんや子供が眠っている間に移動してしまうという手もありますが、それが難しい場合は香港に1泊してからタイに行く!といった旅行先を間に追加することで、飛行時間を短くしたうえで思い出も増えます。

飛行時間8時間以内で行けるおすすめの海外旅行先一覧
日本から飛行機で8時間位でいけるおすすめの海外旅行先をご紹介。赤ちゃんと一緒に行ける旅行先もあります。海外旅行先の基本情報からおすすめ情報まで詳しくご紹介しています。ハワイ・ホノルル・上海・マカオ・クアラルンプール・タイ・バンコク・ベトナム・ダナン・ハノイ

2019年GW10連休のおすすめ旅行先のまとめ

せっかくの10連休だからヨーロッパや南米など遠くに行くというのも一つのプランですが、やっぱり小さな子供や赤ちゃんがいると、なかなか遠くまで行くのは難しいですよね。

そういう場合は、目的地に直行するのではなくて途中で一泊するなどして、体への負担を減らすことがポイントです。

とはいえ、おすすめやグアムやサイパン、ハワイなどのお馴染みの旅行先や、タイ、ケアンズといった夜間飛行があって時差の少ないところもおすすめです。

なかなかない10連休、めいっぱい楽しみたいですよね!

【グアム】子供も大人も楽しく遊んで大満足の観光スポットはここ!
グアムでおすすめの観光スポットと言えば?子供も大人も一緒に楽しめる場所をご紹介しています。実際に子連ればぁば連れでの旅行で、家族みんなが行って良かったといえる場所を紹介しているので、ガイドブックよりもリアルです。

[:jp]コメント[:en]Comment[:zh]评论[:]

タイトルとURLをコピーしました